東京オペラシティコンサートホールでフジコ・ヘミングさんによるチャリティーコンサートを開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

東京オペラシティのコンサートホールでは、東日本大震災に関連して5月には2回のチャリティーコンサートが開かれましたが、来る6月15日に、フジコ・ヘミングさんがソロでチャリティーコンサートを開催します。

フジコ・ヘミングさんの公式サイトには案内がなく、また、オペラシティのコンサートカレンダーでも演奏される曲目が「ラ・カンパネラ 他」となっているなど、情報がやや少ないのですが、元々は「フジコ・ヘミング/スペイン・カメラータ21オーケストラ」という演奏会を開く予定だったそうです。この公演の変更により、元々行う予定だったコンサートは開催中止になってしまったのですが、「スペイン・カメラータ21オーケストラ」のチケットを持っている方は、このコンサートに入場することができるとのことです。

東京オペラシティでは他にも6月20日にトロンボーン奏者のクリスチャン・リンドバーグ氏による無料のチャリティーコンサートが開かれるなど、復興支援イベントが相次いでいるのですが、一方ではウィーン少年合唱団の来日公演が中止になるといった影響が出ているようです。

・東日本大震災チャリティ・コンサート フジコ・ヘミング ピアノソロコンサート
・クリスチャン・リンドバーグ がんばろう日本!チャリティーコンサート

広告