京王モールにラーメン店の「東京老拉麺」がオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

先月閉店したらーめん亭の跡地に、新しくラーメン屋さんがオープンし、6月1日から営業を始めていました。

お店の名前は東京老拉麺 京王モール街店と言い、店内もリフォームされて奇麗になっておりました。このお店は赤坂で「赤坂璃宮」という広東料理店の総料理長を務めている譚彦彬さんがプロデュースしたお店だそうで、入口の看板にも譚さんの顔写真が1つ1つのラーメンの写真よりやや大きく写されていました。

また、このお店は前述のらーめん亭と同じ株式会社デリシャスリンクという会社が経営しているそうです。らーめん亭自体は今後も徐々に姿を消していくのかもしれませんが、今後は心機一転して赤坂璃宮として頑張っていくようです。


ラーメン自体の単価も、前に比べて少し高くなったような気がしました。

広告