ルミネの谷哲二郎社長が自殺(産経新聞より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿では3店舗、そして関連企業の本社も2カ所にあり、さらに新宿では吉本興業の施設がビル内にあることでも知られているルミネの谷哲二郎社長が、昨夜午後10時ころに首を吊って亡くなっているのが見つかったそうです。

谷社長は一昨年にルミネの株主でもあるJR東日本の副社長からルミネの社長になり、約2年間ルミネのトップとして経営に携わってきていました。が、残念ながら帰らぬ人になってしまったようです。近くには遺書のようなものも発見されたということで、遺体が発見された葛飾区を管轄している警視庁の葛飾署では、自殺と見ているようです。

今年の2月には西部新宿駅のビル内に支店を持っているキャンドゥの社長が病死しており、死因が違うものの有名企業のトップが亡くなる事件が相次いでいます。

・ルミネ社長自殺か 河川敷で首つり


広告

広告

地域別新着記事