バスタ新宿周辺の商業施設 高島屋以外でも売上に変化(日本テレビより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区内での感染者数の推移

バスタ新宿完成してからというもの、甲州街道の渋滞が解消されたり、高速バス利用者の利便性が向上するなど、一石二鳥におまけがついてくるほどの効果を発揮しているバスタ新宿ですが、ほぼ直結の高島屋などにも良い影響を与えていたそうです。

4日に放送されたスッキリ!!では、バスタ新宿内で働く人や外国人観光客らに取材を行い、開業時の「フィーバー」からすっかり落ち着いたバスタ新宿の様子を紹介しました。高速バスの管理にETCの仕組みを利用したシステムを組み込んだり、約1カ月にわたって記録が残る監視カメラの利用、誘導員に対する指示の出し方なども放送され、正確なダイヤで運行できないバス特有の問題の解決方法などを説明していました。

外国人観光客への案内については、AppleStoreと勘違いして入ってきたお客さんや、ゴスロリを求めている男性などがいた事を、係の方がお話されています。また、周辺で展開する商業施設への影響も紹介され、売店がない事が遠因となってダイコクドラッグ新宿南口店のレジが増えたり、その下で営業するうどん屋さんのおごっとでもお客さんが増加したりと、NEWoManが営業しているにもかかわらず、飲食店でも売上上昇に繋がる効果が出ていたとお話されていました。

新宿高速バスターミナル | バスタ新宿, SEBT

広告