松竹芸能の有名人も登場 チャリティーイベント「街に、人に彩りを」の様子

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

彩りProject本日、新宿モア4番街にあるイベントスペースでは、沖縄の伝統的な踊りである「エイサー」等を披露するチャリティーイベントが行われました。また、このイベントでは松竹芸能に所属されている芸人さんなどが東日本大震災のための募金箱を持って募金を呼び掛ける一幕もありました。

普段であればエイサー祭りという形で7月30日前後にイベントが行われるのですが、今回の震災を受けてチャリティーという形で行われることとなったようです。エイサーを披露する数組の団体が代わる代わる舞踊を披露しておりました。

沖縄民謡からBEGINの楽曲であるオジー自慢のオリオンビール(エイサー・バージョン)や島人ぬ宝など、踊り方が穏便なものから空中で一回転するような激しいものまで様々でした。エイサーの途中ではブラスバンド演奏が行われ、キューティーハニーやトトロの「さんぽ」をアレンジした曲が演奏されていました。

また、エリアの東側にある募金コーナーには松竹芸能の所属タレントらが募金箱を持ち、募金の呼びかけを行ったり、裏側には「日本を元気にするには?」をテーマにした寄せ書きコーナーも設けられていました。14時半頃には安田大サーカスのクロちゃんとHIROさんがおり、それぞれ写真撮影にも応じるなどして募金への呼びかけを行っていました。団長さんの姿は見つからなかったのですが、2人の陰に隠れるなどしていたのかもしれません。

16時半ごろには松竹芸能 新宿角座でチャリティーイベントを行っていた著名なお笑い芸人らが集まり、募金の呼びかけを行っていました。募金活動に参加したのはよゐこの有野晋哉さんと濱口優さん、TKOの木本武宏さんと木下隆行さん、ますだおかだの増田英彦さんと岡田圭右さんなどです。これだけの有名人がチャリティー活動のために一カ所に集まるということもあり、今回は報道陣の人と思われる方々も多く見られました。

広告