京王百貨店で大北海道展がスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

京王百貨店先日の震災では北海道でも十勝・函館と言った有名な都市にも津波が押し寄せるなどの被害が発生しましたが、そんな北海道をテーマに扱った「大北海道展」が2週間にわたって行われます。

このフェアでは北海道の「道の駅」で販売されている商品や京王プラザホテル札幌のシェフがプロデュースした贅沢弁当なるお弁当などが販売されております。また、本場のこだわり食材と題してオホーツク海で捕れた絶品の鮭や札幌の花咲ガニなども販売されているとのことです。お菓子類では、チーズオムレット・生ドーナツと言った商品が顔を並べており、それぞれ函館・帯広からの出品となっております。

フロアの一角では北海道が本拠地になっているプロ野球チーム「北海道日本ハムファイターズ」のグッズが販売されているそうです。また、地下で行われている「春の大食品祭」との連動した抽選会も行われており、レトルトカレーやお買い物券などと言った商品が当たるとのことです。ちなみに、現在でも営業時間の短縮は続けられておりますので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

・京王百貨店 新宿店3/31号

広告