公正取引委員会がDeNAに立ち入り調査(ブルームバーグより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

DeNA住所は代々木になっていますが、甲州街道を挟んで西新宿と隣接しているDeNAの本社に、この度公正取引委員会が独占禁止法の疑いで立ち入り調査を行いました。

DeNAは下請け業者に対して、同業他社であるグリーなどに「契約を結ぶな」と持ちかけたり、自社との契約を強要したとされており、グリーにソフトを提供した業者に対しては今後の取引を匂わせたり、「ゲームの検索」で表示をさせないようにするなどの措置をとっていたのではないかという疑惑がかけられています。

この件に対してはグリーも内容を把握していたそうで、かつて「釣りゲーム」で裁判沙汰にもなった両者の対立関係が、また浮き彫りになったような気がします。

IT企業への突然の調査と言えば、ライブドア事件のような大々的なものを彷彿とさせるのですが、昨日代々木にある本社ビル前を見てきた所、(武富士の時と同じく)特に大きな混乱もなく、普段通りの顔を見せていました。ちなみに、DeNAの本社は2012年4月に渋谷駅前で開発が行われている「渋谷ヒカリエ」への移転が決定しています。

グリー「パートナーとフェアに付き合う」 公取委のDeNA立ち入り受け
・公取委:DeNAに立ち入り検査、不公正取引で-株価急落 (Update2)
・公正取引委員会による立入り調査について


広告

広告

地域別新着記事