新宿四丁目交差点の南東エリア 電動自転車のバッテリーが爆発(テレビ朝日より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

新宿4丁目

新宿四丁目交差点では、本日の午前中に自転車が燃えてしまう事故が発生し、ローソン新宿四丁目店の前で警察の方が消火活動を行っていました。

燃えたのは電動自転車という事でしたが、ドコモ・バイクシェアやLUUPなどのレンタルサービスで借りたものではなく、乗車していた女性の持ち物だったようです。発火したバッテリーは爆発してしまったものの、運転中に煙に気付いた事から爆発の前に降車したそうで、女性にけがはなく、周辺の道路にも特段影響が出ていなかったようです。ただ、爆発したバッテリーの威力が大きかったり、燃える威力が強かったりしたら、交差点の信号を操作する機材などに影響が出ていた可能性があります。



使用していたバッテリーについては純正品ではなく、通販で購入した社外品だったということで、今後警察が原因を調べることになっています。既に夕方の時間帯には現場一帯が元通りになっていて、少なくとも目視で確認できる範囲ではバッテリーや自転車の破片らしきものは見つかりませんでした。

“電動自転車”新宿で炎上 「社外品取り付け」バッテリー爆発

広告