伊勢丹で開催中のフランス展「フランス国旗」などへの指摘について謝罪

伊勢丹イギリス展と入れ替わる形でスタートし、トリュフやワイン、生ハム、各種宝飾類などが1つのスペースで展開されているフランス展ですが、同企画で使用されていた宣伝用の販促物などについて、公式サイト上でお詫びが掲載されています。

SNSの一部において、ポスターなどで使用されているイラストがフランスの国旗ではなく、オランダの国旗のトリコロールになっているなどの指摘が行われていて、それに関する謝罪となっています。また、フランスに直接関係のない文化に関するアイテムも散見されるとの意見もあり、結果的に各種販促物はフランス国旗の色に文字を足すだけのシンプルなものに切り替えられていました。

当然ながら物産展自体は今日も通常通り開催され、初日や金曜日などと同様に多くのお客さんが訪れており、飲食系の店舗ではほぼ半数以上で「中継地点」を設けた行列を形成するほどの盛況ぶりを見せていました。イベント自体は10日まで開催される他、全館が対象になっているフランスフェアに関しては、11日まで行われることになっています。

2023 伊勢丹フランス展に関するお詫び | 伊勢丹 新宿店 | 三越伊勢丹店舗情報
2023 フランス展|伊勢丹新宿店|三越伊勢丹オンラインストア【公式】
2023 フランスフェア|伊勢丹新宿店|三越伊勢丹オンラインストア【公式】

広告