都庁展望室のTwitterアカウント 来月から「東京都 観光」に

新宿区の感染者数について(外部サイト)

東京都庁東京都が管理を行っているSNSアカウントのうち、Twitterで展開を行っているアカウントの1つである都庁展望室が、現在の役割から大きく変更されることになりました。

今回の変更は、各SNSアカウントの統合を目的にしたものだそうですが、都庁展望室のアカウントが残る形で、その他のアカウントが吸収される形になります。具体的にどのようなアカウントが都庁展望室に吸収されるのかは不明ですが、東京都の各地で行われるイベントの情報が随時配信されることになるようです。ただ、小笠原支庁などのアカウントでも観光情報の提供が行われるとのことで、全ての観光情報が都庁展望室に集まるというわけでもなさそうでした。

アカウントの切り替えは2月8日から行われ、吸収されたアカウントは順次廃止されるとのことです。なお、都庁展望室は存続を予定しているアカウントの中で東京都デジタルサービス局の次に少なく、東京都防災の約1/280となっております。

東京都のTwitter公式アカウント一覧|東京都

広告