元祖寿司の新宿南口駅前店 クリスマスに閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

元祖寿司 新宿南口駅前店京王百貨店などが関与する再開発計画が行われようとしている新宿駅南口側の一部エリアにて、長年営業を行っていた元祖寿司が閉店いたしました。

これまでも大黒屋が移転するなど、再開発エリアから撤退する店舗が相次いでいましたが、今回は純粋な閉店という形になります。入り口には「都市開発エリアの為」という理由が記載されており、再開発に関する閉店であることが明記されていました。現在は元祖寿司全体で「サービストロ」の提供を行っていますが、他店が1月15日まで展開している中、同店は閉店が原因となって1週間で終了してしまいました。

今の所近隣での閉店は元祖寿司だけですが、隣接している磯丸水産と吉野家も必ず閉店か移転などの措置を取らなければいけなくなるため、このエリアは今後さらに「ビルじまい」の方向へと舵を切っていくことになります。一方で、大黒屋の跡地などでは何かしらの雑貨類を販売する期間限定店が現在も代わる代わるで出店を行っているため、もうしばらくは賑やかな一角として周辺を彩っていくかもしれません。

新宿南口駅前店 ※閉店(2022/12/25)<店舗情報|元祖寿司オフィシャルサイト 回転寿司の廻る元祖寿司大黒屋 質新宿買取センター 渋谷区のビルから新宿区のビルに移転

広告