デイリーヤマザキ新宿3丁目店 閉店から約半年で復活

新宿区の感染者数について(外部サイト)

デイリーヤマザキ 新宿3丁目店末広通りの北側で営業を行っていたものの、 今年の3月で閉店していたデイリーヤマザキの新宿3丁目店が、同じビル内の同じテナントで営業を再開しています。

今回の出店について店員の方にお話を伺ったところ、オープンした時期は「11月頃」ということで、既に1カ月ほど営業が行われております。店内に並んでいる各種商品自体は以前の店舗と大して変わっておらず、記憶が正しければセルフレジが新たに導入された以外、特に変化がないようでした。商品自体も「コンビニ価格」での展開なので、実質グループ企業でもあるヤマザキパンの商品もスーパーより若干高くなっており、スーパーでは300円台で販売されることもある「ザ・チャーハン」が600円台で提供されていました。

一時は解体が行われるような雰囲気もあった新宿東日本ビルですが、デイリーヤマザキの出店によって、今後もしばらくは新宿3丁目の一部を構成する商業ビルとして存続するようです。ただ、その他のテナントについては引き続き閉鎖された状態が継続しており、2階以上が現状どうなっているのかなどは把握できない状態のままでした。

店舗のご案内

広告