「1950年代風のビュッフェ」ヒルトン東京で今月末から開催

新宿区の感染者数について(外部サイト)

ヒルトン東京毎年この時期になると、イチゴを使用したビュッフェなどを各ホテルで展開していますが、ヒルトン東京でも毎年恒例行事とも言えるイチゴビュッフェの新企画が発表されています。

今回のフェアでは1950年代のアメリカンダイナーをモチーフにした内容となっていて、どこかレトロ感がありながらも色鮮やかに飾られたイチゴのスイーツ類などを楽しむことが出来ます。各料理に付けられている名前も特徴的なものが若干あり、例えばダンス、ダンス、ダンスやエルビスが街に来た!、隣のイケてるあの子といった風変わりな名前と共に、王道のタルトやケーキを楽しめるようです。グラタンなどの通常の料理もいくつかあるようですが、こちらでもBBQストロベリーチキンというイチゴを使用した料理を味わえるとのことです。

営業時間は14時30分から17時までで、大人であれば平日5500円、土日祝5900円という形で、12月27日から4月中旬まで開催される予定になっています。なお、同フェアはマーブルラウンジでの開催ですが、ほぼ同時期に開催される王朝のアフタヌーンティーである「シノワ・フレーズ」でも、一部イチゴを使用したメニューが用意されています。

【公式】ストロベリー“グルービー”ダイナー | 東京・新宿のホテルなら【ヒルトン東京】
【ヒルトン東京】『いちごオ・レ』プティ・ブーランジェリー|ヒルトン東京のプレスリリース

広告