小田急エース北館で営業していたJ・マーケットと紫晃館 閉店が決定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

J・マーケット エース北館先日から様々な店舗の撤退が行われたり、閉店の告知が行われている小田急エースの北館ですが、このエリアで営業しているチケット販売のJ・マーケットと占い施設の紫晃館が、今月中にこの場所から姿を消すことになりました。

J・マーケットは「サブナード店との統合」という形で小田急エースから撤退するようで、現在は統合先の店舗でお得な買い物などが可能になるキャンペーンの他、吉野家の株主優待券などを他店よりわずかに安く買えるかもしれない各種割り引きキャンペーンを、閉店日である22日まで実施しています。その3日後にあたる25日に閉店する紫晃館では、J・マーケットのようなキャンペーンを行っておらず、本日も女性の悩みなどを聞くなどしながら、独自の方法で占いを行っていました。

現在閉店セールなどを行っている店舗が全て無くなると、小田急エースで営業している店舗は1桁台にまで減少しますが、昨日で営業を終了したみずほ銀行のATMコーナーでは、調理器具の運搬などに関する注意文を記載した紙が小さく貼り出されるなど、新店舗のオープンを予感させるような動きもありました。

バナーリスト | 金券・チケットショップ – J・マーケット
紫晃舘 閉店のお知らせ|占いコーナー 紫晃舘のショップニュース|小田急エース | 新宿駅西口 地下街のショッピングモール

広告