富士重工業が新宿スバルビルを小田急に売却へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿スバルビル一部報道でご存じの方もおられるとは思いますが、「21世紀まで」のカウントダウンをやっていたことでもおなじみの富士重工業の本社が移転することになりました。

どうやら支社などが都内にいくつもあることなど、効率面などで悪影響であることから決定したことのようです。このビルを購入するのは小田急電鉄であることも同時に発表されておりました。ニュースリリースによると物件の引渡しは4月28日となっており、半年後から新宿スバルビルが少しずつ変わっていくようです。

新宿スバルビルにはスバルの車が展示されているスペースだけでなく、地下などには飲食店も並んでおり、このあたりがどのような変化をしていくのかも気になるところです。新宿駅西口一帯を囲うようにしてスペースを確保した小田急にその他の百貨店はどのように対抗していくのでしょうか。


広告

広告

地域別新着記事