ルミネエストで営業していた一風堂「ほぼ通常の店舗」になって営業を再開

新宿区の感染者数について(外部サイト)

ルミネエスト新宿2016年にオープンしたものの、5月に入ってから一時閉店していたルミネエストの2ぶんの1風堂が、リニューアルオープンという形で再び営業を開始いたしました。

今回誕生したのは「通常の」一風堂ということで、とんこつ不使用ラーメンを提供していた小滝橋通りの一蘭と同じく、通常の店舗への業態転換という形になります。ただし、提供されるメニュー自体は以前の店舗を若干踏襲したものとなっており、プラントベースで作られているラーメンを、関連店舗の中で初めて常時販売するという試みを実施しております。他にも動物性食材を一切使っていない餃子の提供を行うなどしており、ルミネエストのメインターゲット層でもある若年層の女性にもアプローチしやすいようなメニューを展開しています。

看板自体は通常の一風堂になったものの、上記の通り通常の店舗ではあまり展開されていないようなメニューを数多く用意しているため、引き続き一風堂らしさと若干のヘルシーさを楽しめるある意味ハイブリッドな店舗として運営されていくようでした。なお、ルミネエストでは同店のオープン後に従業員専用のファミリーマートを出店しており、他の商業施設にはないような特徴的な店舗の展開が相次ぎました。

【新店】7月は一風堂が東京・福岡・宮城に4週連続4店舗オープンします! | ラーメン【一風堂】| Ramen “IPPUDO”
従業員休憩室内へ無人決済システムを活用した店舗を初出店ファミリーマートルミネエスト新宿/S店を7月14日オープン!~無人決済システムで商業施設の福利厚生の充実を実現~ | 株式会社TOUCH TO GO

広告