庵野秀明さんによる「自主製作版ウルトラマン」など 新宿バルト9で上映へ

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿マルイアネックス新宿ピカデリーや東宝シネマズ新宿などでも上映が行われ、ランキングの上位を維持し続けているシン・ウルトラマンですが、同作を手掛けた庵野秀明さんによるウルトラマンの関連作品を上映する催しが、新宿バルト9で行われることになりました。

どちらも庵野さんが深く携わった作品として作られていて、いわゆる同人作品として制作されたバージョンの「帰ってきたウルトラマン」と、庵野さん個人による自主制作版の「ウルトラマン」の2作品が、大きなスクリーンで披露される予定です。このイベントでは、帰ってきたウルトラマンを制作したDAICON FILMの赤井孝美さんと神村靖宏さんがトークショーを行うことも発表されています。

イベントは7月1日の19時からスタートしますが、チケットの先着抽選受付は明日の23時59分までとなっております。チケット料金は1900円ということで、2作品とトークショーを楽しめるという点を踏まえるとファンの方にとっては非常にお得な価格になっていますが、作品の中核を担っていた庵野さんの登場は予告されていませんでした。

『…帰ってきたウルトラマン』/『ウルトラマン(庵野秀明…)』…制作スタッフ特別対談付き上映会〔東京〕 | チケットぴあ[チケット購入・予約]

広告