相葉雅紀さんや松平健さんなどが出演する「ようこそ、ミナト先生」新国立劇場で上演中

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新国立劇場先月にはフラガールの公演が行われていた新国立劇場の中劇場では、「ようこそ、ミナト先生」という舞台の公演が、6月4日から19日までの期間限定で行われています。

この作品は小説や漫画などに原作を持たない作品であり、「恋はつづくよどこまでも」の脚本などを担当してきた金子ありささんなどが手掛けるオリジナルの劇となっております。出演者には主演の相葉雅紀さんを始め、忍成修吾さんや濱田龍臣さん、松平健さん、秋元才加さん、青木さやかさんなどが名を連ねており、学校の非常勤講師として勤務し、周囲に秘密を抱えている湊孝成と、その周囲にいる人々との交流、そして「秘密」がきっかけで生まれる出来事などが描かれていきます。

本日は休演日となっていましたが、明日以降は各日1日1回以上の公演が行われ、15日と18日には13時からと18時からの2回に渡って上演される予定になっています。また、ある程度の制限がありながらも若干枚の当日券も12000円で販売される予定なので、抽選などで外れてしまった方は当日にこちらを頼ってみるのも良いかもしれません。

相葉雅紀主演舞台『ようこそ、ミナト先生』公式サイト
「ようこそ、ミナト先生」 | チケットぴあ[チケット購入・予約]

広告