1日30食限定の「レトロアフタヌーンティー」ハイアットリージェンシー東京でスタート

新宿区の感染者数について(外部サイト)

ハイアットリージェンシー東京昭和55年の開業から40年以上が経過したハイアットリージェンシー東京では、昭和レトロをテーマに掲げたアフタヌーンティーの企画が、昨日から6月15日までの期間限定で行われています。

「見て楽しい」などを企画に盛り込んだ今回の催しでは、ナポリタンやクリームソーダ、サンデー、青い珊瑚礁といった懐かしさを感じるかもしれないメニュー名が並び、それぞれアフタヌーンティー用に量などを調整して提供されます。基本的には可愛らしい見た目の商品が並んでいるようですが、公式サイトではオムライスにのみ「あっと驚く仕掛け」を施していることを紹介していました。また、

料金については、サービス料と消費税を含めて5500円となっており、1日30食限定のメニューとして用意されるとのことです。なお、直近1カ月の予約状況を確認してみた所、すでに一部で予約の上限に達している日があるため、希望する日に訪問出来ない可能性があります。


ニュース詳細

広告