新宿三井ビルで「第九」を歌う参加者を募集中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

新宿三井ビルいつしか日本ではベートーヴェンの「第九」と年末が深いつながりを持つようになりましたが、新宿三井ビルディングでは12月15日に行われる「第九を歌おう!」の参加者を現在募集しています。

このイベントは合計で15回のレッスンがあるそうで、パート分けから発声練習に至るまで、声楽の基礎から行うとのことです。9月の第一水曜日から毎週練習が行われ、12月15日の水曜日に本番を迎えるというスケジュールとなっています。ただ、参加の対象となる人は三井ビルで働いている人、もしくはその家族や知人で18歳以上となっており、原則としてビルの関係者以外は参加条件に満たしていないということになります。受講料も3000円かかりますが、本格的な声楽などを学ばれる場合と比べるとはるかに安いので「勉強」として参加しても損は無いと思います。

ちなみに、新宿三井ビルでは本日から会社対抗のど自慢大会が行われております。最終日となる決勝の27日にはサンプラザ中野くんさんがゲストとして登場するそうなので、こちらもおすすめです。

新店舗の開店・イベント情報などは、更新頻度を下げつつ、配信を継続していきます。
お店への訪問・催しへの参加は、政府や自治体の自粛要請などを優先した上でご計画ください。

広告