北新宿にある2つの新築学生寮 それぞれ入居者を募集中

新宿区の感染者数について(外部サイト)

ドーミー西新宿学生や新社会人を含め、新年度に向けての準備が各地で進んでいく中、事実上4月から本格稼働する学生寮の入居者募集が、北新宿の2カ所で行われています。

どちらも今年に入ってから工事が完了した建物で、それぞれドーミー西新宿とバウスクロス北新宿という名前が付けられております。ドーミー西新宿は創価学会新宿池田文化会館の斜め向かいにあったTimesの駐車場を、バウスクロス北新宿は淀橋市場を運営する企業の社宅を作り変える形で誕生し、「閑静な住宅街」に作られた施設でもあります。周辺にはまいばすけっとや各種コンビニが徒歩圏内に複数ありますが、荷物の受け取りサービスや宅配ボックスもそれぞれ用意されているため、学校に通いながら衣食住にまつわる様々な物を通販で購入していくことも容易に可能です。

運営企業はそれぞれ違っているものの、上層階が女性専用エリアに指定されていること、全部屋風呂トイレ別の部屋になっていることなどが共通しており、部屋のサイズも平均して15平米前後となっていました。一方、両建物の距離はおよそ1km程度で、最寄り駅も大久保駅を使えるエリアであることも共通していますが、ドーミー西新宿の家賃は食費込みで13万円、バウスクロス北新宿は10万円前後に設定されています。

ドーミー西新宿(2022年春新築オープン)の物件情報|学生会館ドーミー
学生レジデンス事業に新ブランド「BAUS CROSS」をシリーズ展開開始|中央日本土地建物グループ株式会社のプレスリリース

広告