複数種類の大福餅 新宿アルタの地下エリアで販売中

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿アルタ新宿アルタの地下スペースにある地下通路との接続口付近では、28日までの期間限定で菓匠将満の出店が行われています。

同店は各地の催事で各種和菓子の販売を実施していますが、新宿アルタでは大福餅専門店のような形で商品の展開を行っています。売り場では色鮮やかな大福餅がショーケースに並んでおり、それぞれ苺ミルクやよもぎ、黒豆塩、ずんだ、ブルーベリーなど、サーティワンのアイスクリーム売り場のようなバラエティに富んだ商品が並んでいました。どの商品も常温で販売されているため、 基本的には当日中に食べることを推奨されているものの、冷蔵することで2日、冷凍することで1カ月持つことも、店頭で紹介されていました。

いずれも単品100円での販売となっていますが、上記の賞味期限の事情もあってなのか、一部商品はセット売りが行われていることもあり、こちらでは通常価格よりもさらにお得に大福餅を楽しめます。また、今回は大福餅のみの提供ではありますが、年始にはNEWoMan新宿で別商品の販売も行っていたため、今後不定期に行われる各地の催事であれば、他の商品を楽しむ機会があるかもしれません。

ニュウマン新宿エキナカイベントスペースにおける 「わらび餅」価格の間違いに関するお詫び | 株式会社菓匠将満

広告