「高齢者を感染から守る宿泊施設への滞在支援事業」新宿駅周辺の複数ホテルで展開中

新宿区の感染者数について(外部サイト)

ハイアットリージェンシー東京東京都では、今月から高齢者を対象にした宿泊施設での割引事業をスタートさせており、新宿区内にある複数のホテルも対象になっております。

どのホテルも6泊7日の宿泊プランとして用意され、1泊につき5000円の割引が適用されるという非常なお得なものになっていますが、条件としては都内に住む65歳以上の方であり、同居人の方が存在するという2点が必要になり、チェックイン時には同居人の方の身分証明の提示が求められるそうです。また、都内全体での事業ということもあり、新宿駅に近い代々木エリアのホテルのうち、景雲荘やJR九州のブラッサム新宿も対象施設に指定されています。

現段階ではいずれのプランも、今月末のチェックアウトを期限に定めたものとして提供されています。なお、既に予定スケジュール内の予約が満室になっているためか、かどやホテルや西鉄イン新宿では予約が不可能な状態になっていたり、プランが表示されなくなっていたりしました。

「高齢者を感染から守る宿泊施設への滞在支援事業」専用プラン≪素泊り≫【6泊7日限定】 | 【公式サイト】新宿ワシントンホテル 本館《ベストレート保証》
【東京都高齢者滞在支援事業対象】【都内在住の65才以上・6泊7日限定】コロナ感染防止のための宿泊支援プラン | 新宿のホテルなら新宿駅西口徒歩3分のビジネスホテル【かどやホテル】
「高齢者を感染から守る宿泊施設への滞在支援事業宿泊プランのご案内」 – PDF
ニュースリリース | 【新宿】 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 公式サイト
ニュース・イベント情報|新宿・西新宿の伝統の高級ホテル ハイアットリージェンシー東京

広告