HULIC &New SHINJUKUの「最後の空きフロア」3月に焼肉店が誕生予定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

HULIC &New SHINJUKU昨年の6月から本格的な稼働をスタートさせたHULIC &New SHINJUKUの11階に、全席完全個室形式での営業を行う焼肉店の「USHIGORO S. SHINJUKU」がオープンすることになりました。

同店は株式会社ザングが手掛ける「最高級ブランドの焼肉店」として作られ、実際に銀座や西麻布などのような高級飲食店がひしめき合うエリアで営業を行ってきました。前述の通り個室形式での営業ですが、4種類のコース料理の中から好きなコースを選ぶ形が採用されており、そのうち2種類は新宿店限定のメニューとなります。また、牛肉の希少部位だけでなく、子持ち昆布の手巻きや牡蠣を用いた土鍋ご飯など、様々な魚介類と合わせた料理も楽しめるとのことです。

現段階でのオープン日は3月18日を予定しており、これまで唯一空きテナントの状態だった11階部分が埋まったことで、ビル側にとっては「フル稼働」が実現することになります。また、12階では同じ運営会社が手掛ける飲食店である「焼肉うしごろ」が展開されているため、今後は1つのビル内で姉妹店が営業を行う形になるようです。

“うしごろグループ”の最高級ブランド「USHIGORO S. SHINJUKU(うしごろエス新宿)」オープン|株式会社 サングのプレスリリース

広告