SBSホールディングスと子会社19社 新宿グランドタワーへの移転作業を実施中

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿グランドタワー大手物流企業の1つであり、新宿でもロゴ入りの大型トラックをしばしば見かけるSBSホールディングスが新宿住友ビルグランドタワーに移転し、3月22日までに「集約作業」を終了させる方針であることを明らかにしました。

移転自体は昨年頃から一部の関係者などに語られていたようで、新宿グランドタワーの一部敷地に入居することが報じられていたり、今年の頭に行われた社長の挨拶で移転を行う旨を明言したりしていました。引っ越し自体はSBSホールディングスだけでなく、傘下にあるグループ企業もまとめて行うことになっており、数だけで言えばグランドタワー内で営業する企業が一気に20社増えることになります。

公式サイトにある会社概要のページでは現在も墨田区の住所が表示されているものの、プレスリリースではSBSホールディングスを含む複数の企業が、すでにビルの25階で営業していることを明記しています。また、 関西に点在している子会社6社についても大阪市内にあるビルへと機能を集約しており、分散している拠点の一元化を進めているようでした。

SBSグループの本社機能を西新宿に集約 -各社が集い、交創で更なる発展を目指す- – PDF
SBSグループ代表・鎌田正彦 年頭所感 – PDF
【移転】住友不動産新宿グランドタワーで2400坪、SBSHD | 日経不動産マーケット情報

広告