新宿駅東口のびゅうプラザ「駅たびコンシェルジュ」になるために閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

びゅうプラザJR新宿駅の東改札付近で、旅行に関する施設の1つとして営業を続けていた びゅうプラザが、16日で営業を終了しました。

東改札と新宿3丁目一帯を繋げる非常に人通りの多い通路の1つで営業を行い、これまで国内での旅行を中心に様々な提案を行っていました。新南改札の施設と違い、訪日旅行センターとしての顔も併せ持っており、日本国内に来た人のために各種案内を行う施設の1つとしても活動を続けていました。最近は新型コロナの影響を受けて10時から17時までという通常時以上に限られた時間内での営業でしたが、緊急事態宣言が明けてからも通常営業に戻ることはありませんでした。

運営元である株式会社びゅうトラベルサービスは「駅たびコンシェルジュ」への転換を昨年に発表していて、今回の閉店はそのブランド刷新に伴うものとなっています。また、現地の貼り紙では新南改札にある訪日旅行センターへの案内図が英語でのみ紹介されていますが、同施設も事実上のブランド統一を行うために近日閉店することになっています。

駅たびコンシェルジュ:JR東日本
びゅうプラザの営業時間 – PDF

広告