様々な保険の販売を行うほけんポート「最後の支店」だった新宿店が来月で閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

ほけんポート生命保険からペット向け保険まで様々なタイプの保険の販売をメイン業務としている「ほけんポート」が、来月の15日をもって閉店することになりました。

元々ほけんポートは、明治安田生命新宿ビルの歩道沿いにあたるエリアで営業を行っていましたが、一帯の再開発を起因とする事実上の立ち退きによって一昨年に移転を行っていたため、現在の場所に移ってから1年半程度で閉店する形になります。かつては新宿店のほか、南砂町や自由が丘、大宮などに支店を持っていましたが、現存する店舗は新宿店のみになっているため、2月の閉店をもってほけんポートのブランドは幕を閉じることになります。

同店を経由して契約などを行った方に対する各種アフターケアについても簡単な説明が行われており、契約先となったそれぞれの企業に問い合わせを行ってほしいと記載されていました。なお、ほけんの窓口や保険見直し本舗、保険クリニックなど、似た内容の業務をメインに行っている店舗は新宿駅周辺に複数あるため、代わりの店舗を探すこと自体はそこまで苦戦しないかもしれません。

生命保険の見直し|ほけんポート|新宿駅前 保険ショップ

広告