「高栄養のキーマカレー」を提供する剛士curry 西新宿7丁目にオープン

新宿区の感染者数について(外部サイト)

剛士curry住友不動産西新宿ビルの裏手にある飲食店街で、新宿ダイカンプラザシティ1の最も北にあるテナントでは、新しいカレー店が間借り形式での営業をスタートしています。

同店は剛士curryという名前のお店で、新宿天幕~circus~のテナントを使う形で営業を行っています。店主として料理を提供するのは、兄弟のレスリング選手として活動していた中村剛士さんで、トレーナーとしての仕事を行う傍らで、カレー店を経営していくようです。提供するカレーは、無添加で低アレルゲン、そして高栄養というテーマを掲げており、現在の所はキーマカレーのみの一本勝負となっているようです。

昨日お店の前を通った時には、ややマイルドなカレーの香りが漂っており、店内はほぼ満席のような状態にもなっていました。ただ、今の所営業を行う期間は限られていて、日曜日から火曜日までの週3日間、11時から14時30分前後を目安にお客さんを受け入れる形になっているようです。

たんぱく剛士(中村剛士)|note
新宿天幕 (CIRCUC) – 新宿西口/シンガポール料理 | 食べログ

広告