電動キックボードでの新宿3丁目の事故 危険運転致傷容疑を初適用?(東京新聞より)

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿大ガード東交差点最近利用者が増加している電動キックボードを使い、車道で事故を起こしたとして、23歳の女性が書類送検されました。

6月2日に発生した今回の事故において、女性は無免許で電動キックボードを運転し、赤信号を無視した上でタクシーと衝突しています。この事故で女性は右手の骨を折り、タクシーの乗客も頭にけがをしたということです。事故の発生現場については詳しく明かされておらず、新宿3丁目での事故という点だけが強調されているものの、NHKの映像ではユニカ新宿ビルの手前部分にある新宿大ガード東交差点が映し出されています。

電動キックボードは女性が自前で用意していたもので、購入時には公道を走れないという説明も受けていたそうです。今回の事件では危険運転致傷容疑での書類送検となっていますが、同容疑で電動キックボードが摘発されるのは全国で初めてとみられています。

電動キックボードで「危険運転」初適用 警視庁が23歳女性を書類送検 無免許、赤信号無視で人身事故:東京新聞 TOKYO Web
電動キックボードを無免許運転で事故 23歳飲食店従業員を送検 | 事故 | NHKニュース

広告