カラオケまねきねこ 新宿駅の東側で2店舗同時オープン

新宿区の感染者数について(外部サイト)

カラオケまねきねこ 新宿靖国通り店先日、バーガーキングの跡地に新店舗を構えることを明らかにされていたまねきねこですが、緊急事態宣言が解除された21日より、新宿駅の東側で2店舗同時オープンを果たしています。

新宿靖国通り店と同時にオープンしたのは、新宿東口店と名付けられたお店です。この場所では先日までカラオケファンタジーが営業を行っていましたが、 コシダカホールディングスが大庄からカラオケ事業を買収したことを受け、カラオケファンタジーはブランド統合のような形で消滅しました。そのため、こちらは新規出店と言うよりもリニューアルのような形での出店となります。

基本料金や備え付けの各種充電機器などに大きな違いはありませんが、新宿靖国通り店では利用可能な機種が新宿東口店の約2倍あります。一方で、短縮中の営業時間については新宿東口店の方が長くなっていて、新宿靖国通り店よりも2時間長い7時からの営業を行っています。なお、今回のオープンによって、地域で最大手となるカラオケ館とは2店舗差にまで縮まっています。


*6/21 オープン*新宿東口店(東京) | カラオケまねきねこ
*6/21 オープン*新宿靖国通り店(東京) | カラオケまねきねこ

広告