ハイアットリージェンシー東京の3店舗「スペシャルサンクスメニュー」を提供中

新宿区の感染者数について(外部サイト)

ハイアットリージェンシー東京来月で複数の飲食店などが閉店することになったハイアットリージェンシー東京では、昨日から閉店記念のような形でのキャンペーンを実施しております。

キャンペーンを実施しているのは日本料理店の佳香、鉄板焼グリル、そして寿司店のみやこの3店舗で それぞれ和牛の大和煮やひじきご飯などの会席料理、フォアグラソテーや松阪牛のしゃぶ煮などのコース料理、 各種握りとデザートなどを楽しめるコース料理を用意しています。いずれの店舗も、ディナーメニューに関しては利用日の2日前までに予約することが必須となっており、ランチメニューはサービス料を含めて6000円台、ディナーは1万円台前半で設定されています。

それぞれの店舗で提供される各種コース料理の提供期間は、現段階では閉店日となる3月31日までを予定されています。また、3店舗に加えて中国料理の翡翠宮や、同じく閉店を予定しているカフェなどでは「スペシャルサンクスワインキャンペーン」という催しも実施しており、ソムリエの方が選び抜いたワインを、最大で2万円以上値引いた形で楽しめるとのことです。なお、こちらは期間を決めた形ではなく、なくなり次第終了となっております。


日本料理「佳香」、「鉄板焼グリル」、鮨「みやこ」今までのご愛顧に感謝を込めたスペシャルサンクスメニュー
“スペシャルサンクスワイン キャンペーン”

広告