東京水道 契約社員の採用を開始(日本経済新聞より)

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿アイランドタワー事実上都の傘下企業として運営され、新宿アイランドタワーに本社を構えている東京水道が、昨日から契約社員の求人募集を行うことになったようです。

同社の事業は水道メーターの管理の他、水道関係の工事申請を受け付けたり、給水を行うための水道管の工事業務を行ったりと、東京都内における重要なインフラの1つである水道をメンテナンスする物となっています。日本経済新聞によると、技術的な業務を行う契約社員の募集は珍しいそうで、今後正社員として採用される道も開かれているそうです。

募集人数については約40人で、学歴や年齢を不問とした上で、勤続期間次第では国家資格を取得するための経験も得られるとのことで、今後のステップアップにも対応できるかもしれません。ただ、現段階では公式サイトで該当する採用情報を見つけることができず、正社員募集の採用情報のみが掲載されています。


東京水道、契約社員募る 技術職の資格取得も支援: 日本経済新聞
採用情報 | 東京水道株式会社

広告