四文屋の新宿思い出横丁店 3月にオープン予定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

四文屋 新宿思い出横丁店新型コロナウイルスの流行後、思い出横丁でも昔ながらの店舗の退店や新規出店が相次いで行われていますが、3月から新しいお店の出店が決まったようです。

新たに誕生するのは四文屋という居酒屋さんで、元々この場所ではトロ函というお店が営業していたものの、同店と入れ替わる形での営業となるようです。これまで高円寺などの下町的な雰囲気の場所に相次いで出店していた四文屋は、新宿駅周辺ではカレー店のガンジーが営業しているビルの一階部分にお店を構えるなどしていましたが、今回はお店の雰囲気にマッチしたエリアへの出店となるようです。

思い出横丁での営業は昨年末ごろから決まっていたものではあるのですが、遅くとも今月中旬頃になってから、3月にオープンすることをテナント入り口部分などで告知されていました。写真撮影時も内部の改装工事などが行われた状態ではありますが、徐々にお店の形が出来上がりつつある状況でした。また、看板はビル上層部に作られているため、JR各線に乗っている方にも店舗の存在を大々的にアピールできるかもしれません。

四文屋(しもんや)新宿思い出横丁店/鉄板ホルモンの四文屋のアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し

広告