京王プラザホテルで「30泊16万円」のプランを提供へ

新宿区の感染者数について(外部サイト)

京王プラザホテル帝国ホテルでは、30泊の長期滞在プランを先日発表し、様々なテレビ番組などで大きく取り上げられていましたが、同様のプランが京王プラザホテルでも提供されることになり、17日からプランの予約が始まる予定になっています。

「ホテル型サービスアパートメント」のサービスとしてスタートするこのプランでは、南館にあるプラザスーペリアでの宿泊が可能となっており、30連泊で16万円という設定になっています。築50年の建物にある30平米の部屋へ1カ月滞在し、料金が16万円という設定は、文字だけ見ると高額に見えますが、同プランにはホテル内で自由に使用できるクレジットが1日500円分付与されるほか、駐車場やランドリーの割引サービスが実施されます。31連泊以上する際には、1泊あたり5500円を支払うことで継続して宿泊できるそうです。

この価格は、冒頭でお伝えした帝国ホテルでのプランと比較して約半額であり、ホテルクレジットを含めるとさらにお得な価格になります。ルームサービスなども通常と同じように受けられるとのことですが、客室清掃やリネン類の交換は週に2回、そしてシャンプー類やミネラルウォーターの提供などは行なっていないとのことです。なお、プランの提供時期は5月15日を予定されています。

ホテル型サービスアパートメント 西新宿 ニューライフスタイル|イベント|東京のホテルなら京王プラザホテル【公式】

広告