末広通りで営業を行ってきた「かり屋」来月で閉店

かり屋規模を問わず、様々な居酒屋チェーン店がひしめき合っている新宿駅周辺にて、個人経営という形を取りながら営業を続けてきた新宿3丁目の末広通りにある「かり屋」が、2月6日をもって閉店することを、お店の入り口部分で発表しています。

時期や期間などによって中身が変わることは当然ありますが、各種焼酎を始めとした酒類はもちろん、刺身からおでん、おつまみ、ラーメンなどに至るまで、営業中は様々なジャンルの料理の提供を行っており、色々な「食の好み」方が一堂に会して楽しめるお店として営業されていました。建て替えや新規出店などで周辺の建物が少しずつ新しくなる中、たつ屋や思い出横丁などのように、昭和後期から平成初期の空間をそのまま残したような雰囲気のお店作りも行われていました。

最終営業日については2月6日を予定しているものの、最後の日は「一見さんお断り」となり、これまで常連として通われてきた方々などをもてなす形での営業を行うとのことです。


かり屋 (かりや) – 新宿三丁目/居酒屋 [食べログ]

広告