個性的なTシャツなどを手掛けるグラニフ 新宿店が11日で閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

グラニフ新宿個性的でありつつ、シンプルなデザインのTシャツなどを数多く手がけてきたブランドのグラニフが、新宿に出店している店舗を閉鎖することを発表をしております。

同店は1月11日をもって閉店することになり、現地は近隣店舗として原宿や池袋パルコの店舗が紹介されています。牛をモチーフにしたイラストカードの裏側に書かれていた「閉店のお知らせ」でも紹介されていましたが、近隣にある洋服店と比較しても非常にこじんまりとした店舗となっており、5人程度の入店で「三密」になってしまうようなコンパクトな店舗でした。ただ、それでも新型コロナの流行前は多くの人がお店に立ち寄り、視覚で楽しめるTシャツショップとなっておりました。

2006年からの15年間の営業に幕を閉じることになりますが、感染防止対策として移動制限などがかけられたとしても、独自のお得なキャンペーンなどを実施しているオンラインショップがあるので、同店の商品に興味を持たれた場合はこちらを利用してみるのも良いかもしれません。


グラニフ 新宿 – 1月11日(月)閉店のお知らせ: デザインTシャツストアグラニフ

広告