電子タバコの「VAPE STUDIO」店舗移転で西新宿に復活

新宿区内での感染者数の推移

VAPE STUDIO電子タバコのブランドの1つである「VAPE」を販売するVAPE STUDIOの新宿西口大ガード店が、25日から営業をスタートいたしました。

VAPE STUDIOは、かつて思い出横丁に「新宿駅西口店」を出店していたこともあったのですが、同店は2019年に閉店をしており、今月まで新宿駅東口店が「新宿における唯一の店舗」となっていました。しかし、新宿駅東口店も20日を最後に閉店していて、今回の新宿西口大ガード店の新規オープンは実質移転という形になり、見方を変えると西新宿にお店が復活したという形にもなります。

12月31日までは記念キャンペーンも実施されていて、ポイントカードの提示を行うことで1割引き、LINE@の友達登録で1割引きになるサービスが、それぞれ実施されています。なお、営業自体は年中無休という形をとっていますが、1月1日はVAPE STUDIOの全店舗が休日に指定されております。

vape studio 新宿西口大ガード店 | 「VAPE STUDIO公式サイト」

広告