株式会社Casa「反社会勢力との付き合い」についてコメントで否定

新宿区内での感染者数の推移

新宿住友ビル昨日、週刊文春が報じた株式会社Casaの社長に関するパワハラ疑惑ですが、同社がプレスリリースで「当社に関する一部報道について」というコメントを出しています。

コメントの内容は10行で収まっていますが、その中では事実関係について早急に調査を行い、そして調査結果については判明次第明らかにされるとコメントされています。また、報道では「俺も輩は輩で何人もと付き合っとるから」という、反社会勢力との交際をにおわせる宮地正剛社長の発言も取り上げられていますが、こちらについては「現時点で」そのような事実は無く、第三者機関を利用する形で専門の調査を行うとのことです。

家賃保証サービスを手掛けるCasaは、新宿区のワーク・ライフ・バランス推進企業として認定されており、働きやすい職場づくりが評価されるなどしていました。同社は今年リニューアルが完了した新宿住友ビルに本社を構えていますが、同ビルは当時本社を構えていた飯田グループホールディングスに続き、「上場している入居企業が2年連続で不祥事系の文春砲を受けてしまう」という、不名誉な記録を勝手に作られてしまいました。


当社に関する一部報道について | インフォメーション | お知らせ | 株式会社Casa
認定企業一覧:新宿区

広告