9月から行っていた新宿プリンスホテルの「臨時休業」11月19日で終了予定

新宿区内での感染者数の推移

新宿プリンスホテル新型コロナウイルスの影響などを受けている旅行業界などを支援するため、GoToと名付けられた一連の事業が各地で大々的に実施されていますが、GoToトラベルが都内で適用されるようになっても休業を行っていた新宿プリンスホテルの休業が、11月19日で終了することになったようです。

同ホテルは緊急事態宣言が解除されてから、一時的に営業の再開が行われていたものの、9月6日から再び「当面の間」という期間を定めた上で休業状態に入っていました。期間中は公式サイトなどで別のプリンスホテルへの誘導が行われるなど、グループ施設の「支援」が行われていましたが、20日以降はレストランなどの各施設を含むホテルのほぼ全域で、営業が再開される運びとなりました。

新宿駅周辺にある各ホテルと同じく、新宿プリンスホテルもGoToトラベルの対象施設に指定されているようで、素泊まりから6連泊までの20種類以上のプランが従来よりお得に利用できるとのことです。また、Prince Safety Commitmentと名付けられた消毒などの各種基準を採用することも併せて発表しており、飛沫防止策の徹底や「セルフチェックシート」の記入要請といった感染対策を実施していくそうです。

View this post on Instagram

新宿プリンスホテルは、新型コロナウイルス感染症の影響による需要動向を鑑み臨時休業しておりますが、11月20日(金)より営業を再開いたします。 Go Toトラベルキャンペーン対象商品など、多くのみなさまにご利用いただけるよう宿泊プランも多数ご用意しております! 東京・新宿での観光にはもちろん、近場でのご利用にもぜひお待ちしております! また、お客さまに安心・安全にご利用いただけますよう「Prince Safety Commitment」を取り入れ、感染防止対策に取り組んでおります。 新宿プリンスホテルへのお越しをお待ちしております!

A post shared by 新宿プリンスホテル (@shinjukuprincehotel) on


公式サイト | 新宿プリンスホテル
Prince Safety Commitment(プリンス セーフティー コミットメント)

広告