焼肉ライク新宿西口店「代替肉」のメニューを提供へ

新宿区内での感染者数の推移

焼肉ライク新宿西口店近年は栄養価への評価や食料に関する課題解決の一環から、いわゆる培養肉や代替肉といった商品が相次いで開発されていますが、焼肉ライク新宿西口店でも大豆を原料とした食材である代替肉のメニューが提供されることになったようです。

今回提供されるのは、ネクストミーツ株式会社という企業が開発した代替肉で、最近ではネクスト牛丼1.2と名付けられた具材が販売されるなどしています。今回は「テレビの影響を受けて想定以上の注文をもらっている」というネクスト焼肉の商品が焼肉ライクで楽しめるようになるとのことで、現在は渋谷宇田川店でのみ先行での販売が行われ、11月1日から新宿西口店と新橋本店、赤坂見附店、上野店でも取り扱いがスタートするとのことです。

現状では宇田川店でのメニューしか紹介されていませんが、同店ではNEXTカルビとNEXTハラミの2種類が、50gでそれぞれ290円と310円で販売されています。なお、焼肉業界で焼肉代替肉販売されるのは、日本で初めてのことだそうです。


10月23日(金)日本初!焼肉のフェイクミートを渋谷宇田川町店で先行販売 | 【Official Site】焼肉ライク | 1人1台の無煙ロースターで好きなだけ楽しめる一人焼肉店 焼肉ライク
業界初の型破り企画!代替肉ベンチャーのネクストミーツと焼肉ライクがコラボ企画を開始! | フェイクミートに特化した情報メディア【 Next Meats 】

広告