高知県と岡山県にのみ出店していた「明神丸」11月に新宿西口店がオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

明神丸かつて看板が落下して負傷者が出るという、不名誉な形でお店の名前がテレビに出てしまったこともあるIL VGORE 300ですが、同店が閉店してから数カ月が経過し、新たなお店の準備が進められています。

今回オープンするのは明神丸という居酒屋で、これまで高知県と岡山県の数カ所で営業を行っていたお店でした。海産物をメインに扱う居酒屋は新宿駅周辺、特に西新宿7丁目一帯ではすっかり飽和状態になりつつありますが、同店では様々な形で調理を行ったカツオ料理をメインとして売り出していくようです。明神丸はカツオの一本釣りで日本一の漁獲高を誇るそうで、仕入れの段階から他店とは一線を画す形であることもプレスリリースではアピールされていました。

オープン日は11月1日を予定しているのですが、新規オープンのお店にしては珍しく、既にオープニングスタッフの募集は締め切られています。IL VGORE 300のことを考えると、広々としたお店というわけではなさそうですが、海の幸を気軽に楽しむための選択肢が、来月からまた1つ増えることになりそうです。

明神丸
最新情報 / 藁焼き鰹たたき明神丸


広告

広告

地域別新着記事