栗吉が閉店したローズガーデン新宿 日本料理店の「さくら」がプレオープン中

新宿区内での感染者数の推移

さくらローズガーデン新宿に関連するレストランとして長年営業してきた栗吉が閉店して半月以上が経過しましたが、現在この場所で「さくら」という日本料理店がプレオープンという形で営業を行っています。

元々栗吉の翌日からオープンしていたのですが、当初は西麻布にあるさくらの2号店という情報しか紹介されておらず、お店の詳細については不明朗な状態でした。が、昨日確認したところ、栗吉の時と同じく屋外の入り口部分にメニュー表が置かれ、簡単なお店の紹介も行われていました。それによると、現段階で提供されているのはすき焼き御膳と海鮮桜御膳、そして神無月会席と名付けられたコース料理で、A5クラスの佐賀牛や季節もののフルーツなどを今だけの限定価格で楽しめるとのことでした。

メニューには10月31日までのメニューとありますが、正式オープンについては11月4日を予定しているため、もしかしたら本格的な営業を始める前に、数日間だけ休業が挟まれるのかもしれません。

広告