みずほ銀行新宿南口支店 2021年2月8日に移転

新宿区内での感染者数の推移

みずほ銀行新宿南口支店まだ建物の解体段階であるものの、明治安田生命新宿ビルの再開発計画が順調に進んでいく中、 そのすぐそばにある日本生命新宿西口ビルの1階で営業を続けていた新宿南口支店が、今から約5カ月後にあたる2021年2月8日に移転することが決定し、入り口の看板などで案内を行っています。

移転先となるのは、新宿センタービルの地下で営業を行っている新宿新都心支店で、かつてスバルビルで営業を行っていた新宿西口支店と同じ「歴史」を辿る形になります。また、新宿西口支店の時と同じく、移転に際して支店名や口座番号などは変わることなく、現在とほぼ同じ内容の口座を維持することができます。既に数カ月前から一部で語られていたお話ではあったのですが、当時は入口部分で営業している宝くじ売り場の店員の方、そして小田急エース内にある新宿西口駅前出張所の方々などもこのことをご存知の方はいらっしゃらず、遅くとも今月に入ってから公表された形になります。

隣接するテナントには三菱UFJ信託銀行の新宿支店が、そして信号を挟んだ京王百貨店の建物内には三井住友信託銀行の新宿西口支店などが引き続き営業を行っていますが、かつて旧富士銀行の大規模な支店が置かれるなどしていた新宿駅西口エリアから、「みずほ系」の支店が実質消滅する形になり、ATMの機能をメインにした小さな出張所が2カ所に残る形になります。

みずほ銀行:新宿南口支店 | ATM・店舗検索

広告