TOKYO SAKE FESTIVAL 2020 明日まで開催中

新宿区内での感染者数の推移

TOKYO SAKE FESTIVALリニューアルされた三角広場の稼働が本格化し、先月下旬に第1弾のイベントが行われた新宿住友ビルですが、その三角広場にて「TOKYO SAKE FESTIVAL」という催しが開かれています。

これはイベントのタイトル通り、日本各地で作られている日本酒を楽しめるもので、 櫻正宗、箱根山、月の桂、南部美人などを始めとする合計51の酒造場が、それぞれの特色のある日本酒を販売しています。また、通常の飲食系イベントと比較すると「有名人の方」の出演人数も多く、既に出演済みの方を含めると、大食いアイドルのもえのあずきさん、カンボジア人ランナーとして活動される猫ひろしさん、元プロレスラーの前田日明さん、元力士の小錦さん、ゲーマーとしての活動を長年行う高橋名人などが名を連ねています。

イベントの参加にあたっては、新型コロナウイルス対策が複数行われていて、入り口部分にサーモグラフィーが設置されているだけでなく、「消毒時間」が設けられるなどしています。イベントは明日まで行われていますが、昨日見た感じでは、開催時間やお盆シーズンであることなどが関係してなのか、お酒のイベントにしては比較的静かな雰囲気でした。ただ裏を返せば、人気のお酒をほぼ待ち時間なしで気軽に楽しめるチャンスにもなっています。

TOKYO SAKE FESTIVAL 2020(東京酒フェスティバル2020)

広告