中古カメラなどを販売するアルプス堂 8月31日で閉店

緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

アルプス堂1930年にオープンして以降、中古カメラの取り扱いなどを続けてきた「カメラのアルプス堂」が、8月31日をもって閉店することになりました。

同じく新宿発祥の店であるヨドバシカメラよりも、遥かに前から営業を行っていた同店では、中古のフイルムカメラはもちろん、デジタルカメラや各種レンズ、双眼鏡などを取り扱っており、新品で手に入らない「生産終了系」の商品も多数並んでいました。最近では、新型コロナウイルスに伴う営業自粛が行われていたものの、5月26日から営業を再開させていましたが、それから約1週間足らずで、公式ブログに閉店のお知らせが記載されてしまいました。

また、同店では今月から在庫処分という名目で、全ての商品を2割り引きで販売するセールを実施しています。ただし、公式サイト上にある在庫リストは「sold out」の文字が目立っているため、お目当ての商品などを探したい方やより詳しく商品の状態を知りたい方などは、マスクを着用した上で同店に足を運んだ方が良いかもしれません。

カメラのアルプス堂
新宿大通商店街振興組合

新宿区新宿3-23-1

広告