40年以上営業していた「麻雀倶楽部高尾 新宿東口店」が閉店

緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

麻雀倶楽部高尾新宿東口店緊急事態宣言による一時休業中の間に、そのまま閉店してしまう飲食店が新宿で相次いでいますが、モア4番街沿いのモアビル内にある「麻雀倶楽部高尾 新宿東口店」が、5月20日で閉店しました。

同店は40年以上前から営業を行っている雀荘でしたが、閉店理由については明記されておらず、ビルの入り口部分に掲げられていた黒い看板も既に撤去され、閉店の案内のみが記載されていました。新宿3丁目には、系列店である高村東南口店を含む複数の雀荘が営業を行っていますが、靖国通りと新宿通りに挟まれている新宿3丁目の雀荘は、現在臨時休業を行っている麻雀fairyだけとなります。

一方、その他のモアビル内にお店を構えている飲食店は順次開店を予定しており、中には既に営業を再開しているお店もあります。ただ、この写真を撮影している時には、モア4番街を通行している人が2人、閉店後の作業を行っている人が1人、呼び込みを行う飲食店の方が1人だったため、当面はかつてのような賑わいを取り戻しにくいかもしれません。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の対応について|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室
NHK 番組表 | 【ストーリーズ】「新宿ダイアリー~母とコロナの4か月~」

広告