新しく開通した新宿東南口の地下歩道を歩いてきました

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

s-P5273019去る5月21日に開通した新宿駅からの新たな地下道「新宿東南口地下歩道」という場所を歩いてきました。もともと存在していた地下通路を150mほど延長した通路となっています。

s-P5273012追加されたのは新宿駅東南口駅前広場の現在工事が続いているエリア~すき家 新宿南店や大塚家具の新宿ショールームがある場所までとなっております。新宿駅と直接繋がっているわけではないので、雨の際に利用する時も、1~2分ほど傘を使う必要があります。

s-P5273014通路はこのような感じになっています。副都心線の新宿3丁目駅と直結している事でも、この通路の用途が期待されています。

s-P5273018東南口からの入り口はこのようになっております。初日には看板を写真に収める人も現れていました。

s-P5273015東南口は入り口にエスカレーターと階段が設置されています。

s-P5273021元々あった通路と新しく出来た通路では、さすがにタイルの色が違います。

s-P5273013案内図も左と右ではつくりが違うため、ちょっとした歴史を感じる事が出来ます。既存の物とは明るさが大分違うのですが、もしかしたらLED電球を使っているのかもしれません。

整備効果には「甲州街道の交通渋滞の緩和」「公共交通機関の乗換えが便利に」「ゆとりある歩行空間を演出」とありましたが、車や自転車が通れるわけではないので、雨をよけて副都心線まで行けるくらいしかメリットがないかもしれません。ただ、移動手段が増えた事は大きいと思いますので、お時間のあるときに通ってみてはいかがでしょうか。


広告

広告

地域別新着記事