iPadを発売した各家電量販店の様子

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区の感染者数について(外部サイト)

昨日発売され、銀座のアップルストアをはじめ各地で話題になっていたiPadですが、新宿の家電量販店ではどのような状況になっているかを見てきました。これまで同様、4店舗のお店を見にいっています。

ビックカメラまずはビックカメラ新宿西口店です。こちらのお店では前回相当な人数のサラリーマンなどで賑わっていたのですが、この日はそこまで大きな盛り上がりを見せておらず、どちらかと言うと置いてあるiPadに数人が集まり、大人しく順番待ちをしていると言った感じでした。

ソフマップソフマップの3号店でも、やはりiPadの宣伝が大きく行われていました。外からも見える位置に展示用のiPadが置かれており、会社員の方々が多く集まっていました。しかしながら、やはり他店と比べると宣伝の大きさが少し小さいように思えました。むしろ2号館にあるスーパーマリオギャラクシー2の方が大きく売り出されている印象を受けました。

ヤマダ電機そしてヤマダ電機のLABI新宿東口館では、前回同様テレビ局の取材と思われる数人の男性が1Fで風景を撮影していました。3階のやや西側よりのエリアにiPad専用のエリアが設けられており、若い男性を中心に多くの方が集まっていました。展示用のiPadも、4店舗の中で最も多い6台が設置されていました。

ヨドバシカメラ最後にヨドバシカメラの本店ですが、予約開始時とは打って変わって1Fの各地にiPadの垂れ幕(?)が掲げられていました。販売している場所も2箇所になっており、パソコンコーナー、マックコーナーともに老若男女問わず多くの人がiPad見たさに集まっていました。また、こころなしか1FのパソコンスペースはMacのスペースが広くなったようにも思えました。

iPadの予約が始まったので各家電量販店の様子を見てきました

広告