スムーズビズに合わせて実施する「時差Biz」2020年は1月14日からスタート


京王線新宿駅通勤時のストレス解消や混雑解消などを目的として、東京都が導入を進めているスムーズビズですが、これに合わせる形でで開催される京王電鉄の時差Bizが、今年も行われることになっています。

2020年第1弾の時差ビズは1月14日からスタートし、31日までの平日にのみ、京王ライナーの臨時列車が新たに運行されます。この京王ライナーは新宿発橋本行きと新宿発京王八王子行きの2本が用意されていて、橋本行きは16時40分発、京王八王子行きは17時発を予定しています。社会人の方の勤務時間を考えると使用される方は限られてくるかもしれませんが、時差Biz自体が「早い帰宅」などを促すような形で行われているキャンペーンの側面があるため、この機会に勤務時間をずらすなどの対応をしてみるのも良いかもしれません。

電車を新たに運行するだけでなく、様々なキャンペーンも同時に開催されており、楽・得・通勤キャンペーンと題して京王グループ共通ポイントを普段より多く贈呈したり、 福引形式でトレーディングカードなどを貰える福袋のプレゼントをしてもらえる可能性があります。こちらは早朝に用意されている通常の京王ライナーも、キャンペーンの対象となっているようです。

時差通勤を促進!臨時座席指定列車「京王ライナー 時差Biz号」を運行します
~時差Biz号ご利用で半額相当分のポイント還元!~
– PDF

広告