WINS新宿内に設置されている「競馬情報検索用パソコン」今年いっぱいで撤去

新宿区内での感染者数の推移

競馬情報検索用パソコン圧倒的な一番人気だったアーモンドアイが5位以内にも入らないという「ひと波乱」が起きた今年の有馬記念ですが、今回も多くの人が勝ち馬投票券を買い求めたウインズ新宿内に設置されているパソコンが、今年いっぱいで撤去されることになりました。

1階に設置されていた「競馬情報検索用パソコン」は、畳1畳分程度のスペースに2台あり、専用のソフトやJRAのサイトの表示のみに特化したものでした。最近では競馬新聞のみならず、スマートフォンやタブレット端末から様々な情報を得る人がマジョリティになっていることもあり、パソコンを使用する人は限られているようでしたが、有馬記念の開催時にはどちらのパソコンも「数人待ち」の状態が生まれるなどしていました。

ただ、様々なインターフェースなどをチェックしたところ、このパソコンはWindows 7で稼働しているようで、来年の1月に迫っているサポート終了を前に撤去を決めた可能性があります。ただ、撤去されたところで「開放的な空間」が生まれるわけではないため、どちらかというとウインズ新宿の設備メンテナンスを行っている方などの方が、メリットを受ける形になるかもしれません。


ウインズ新宿 JRA

広告